東電・旧経営陣の裁判「対策すれば事故は防げた」(18/12/26)

福島第一原発の事故で強制起訴された東京電力の旧経営陣の裁判で、検察官役の指定弁護士による論告があり、「具体的な対策をすれば事故は防げた」と指摘しました。
... | for more related videos, go to AdsFreeYoutube.com